関西大学橋口研究室卒業論文が完成しました!

お久しぶりです😃

約1ヶ月ぶりの投稿です。

ジョナさんです🍏

 

2018年6月から

「関西地域活性化への具体的提案と実践」

というタイトルを軸に

 


「〜神戸再興戦略〜 

            若者に選ばれるまちを目指して」

というテーマで卒業論文を書かせていただき、

今回無事に完成し、冊子としてまとめていただきました。

 


このテーマにした理由を振り返ると

私自身は地方創生に興味を持っており、

今回東京一極集中を阻止するための手段として

地元・神戸市が若者に対して神戸市で人生を送ってもらうための方法としてどのような政策を実行しているのかを具体的に研究・調査したいと思ったからです。

 


調査してみると、今現在自然や異文化などの魅力の多い神戸市でも若者が生活の拠点としてこの場所を選択する人数は少ないことがわかりました。

 


これは神戸市には

「ビジネス交流の少なさ・企業数の少なさ」

が目立つなどの理由でした。

 


そのために今神戸市では

若者が着眼点する「自分で好きなビジネスを展開する」という起業に焦点を当て、

行政から民間企業・NPO法人がこれに力を入れています。

 


「谷上プロジェクト」「KIITO」「Kobe startup」など。

これらの活動が実際に行われています。

最近は、神戸市に若者を中心に人が流れてきているそうです。シリコンバレーのように情報と人がたくさん集まって来ているのが主な理由だそうです。

 


神戸市の人口を増やすという着目点ではなく、

あくまで神戸市を「ビジネスチャンスの場」

として捉えているため、そのために人も増えているという感じです。

人と情報が集まれば自然とビジネスチャンスの環境・空間が整うので、若者を中心にこれからは神戸市などの「起業しやすい街」が本当の意味で実を結んでいき、できていくのかなと思っています。僕ももちろんそうですが、この社会の動きに敏感に対応していくことが、将来の自分の一歩に近づいていくのかなと感じています。

 

 

 

この研究・調査には

078コワーキングスペース運営のにしやま しほりさん。谷上プロジェクトの運営メンバーの上仲 昌吾さん・中川 慎也さん・森脇 暉さん。

神戸市役所の秋田 大介 (Daisuke Akita)さん・吉永 隆之さん。その他多くの方に取材などで協力していただきました。

本当にありがとうございました。と同時に

やっと報告ができました。

 


実はこの卒業論文ですが、橋口勝利研究室のHPや関西大学でのHPでの掲載がまだで

「いつ載るのかな??」という感じです。

すいません。😅笑え

 


掲載されましたら、卒業論文の内容など

許される限りこのFacebookにて詳細をアップロードできたらなと思います。

 


関西大学政策創造学部卒業と同時に

卒業論文の完成が出来たことに感謝です。

f:id:tomo32758129:20190329083149j:image
f:id:tomo32758129:20190329083144j:image
f:id:tomo32758129:20190329083152j:image

 

関西大学4回

下堂薗知也

ウェイクアップアワード受賞🎉

どうもこんにちは😃

ジョナさんです🍎

 

 

昨日

株式会社ウェイクアップが開催する

「ウェイクアップ・アワード2018-2019」

が東京・大井町きゅりあん小ホール

にて行われました。

 


"学生と社会人を結ぶ 絆cafe"

の活動が認められ受賞されました。

 

 

 

そもそも、ウェイクアップアワードとは

「ウエイクアップのミッションを具現化する活動に取り組まれた個人、若しくは組織に敬意を表し、それを広く周知するための賞です。

http://wuaward.jp/

 

 

 

ウェイクアップのミッション→

「意識の進化を呼び覚まし、人やシステムが本来持っている可能性が拓かれた幸せな今と未来を創ります」

なんです。

 


人々の幸せを追求するために

それぞれがどのようにシステムを構築し

また、人々にどのような働きかけを行っていけば

より人間が本来の自信と可能性を取り戻し

活き活きと日々を過ごしていけるのか。

 


これを体現した団体に送る表彰の場です。

 

 

 

 


私は学生と社会人をつなぐ 絆cafeの事務局として1年前から参加させていただいてます。

 


コーチングってなんなんだ」

「対話すること、共有することに何の意味があるんだ」

もちろん、毎回開催される絆cafeでは

このような辛いお言葉をもらうことも少なくないです。

 


しかしながら、私は

「ワールドカフェが何のために必要か」

「お互いを理解し合うことの先に見えるもの」

 


これは参加してやってみた人こそが

わかる世界があります。

人は対話をする、お互いを理解することで

次の未来が見えるものだと確信しています。

だからこそ対話は必要だし、コーチングの

重要性を感じるんです。

 

 

 

今回、そんな絆cafeが地道な努力、活動が

あったからこその受賞だったので、一参加者としては嬉しいものがあります。

 


今回の受賞をきっかけに

コーチングってこういうことなんだ」

「対話って面白いね」

それぞれの気づきや学びがあり

多くの方がその虜になってくれたらなと

思います。

 


#CCO

#ウェイクアップアワード

#絆cafe

#対話とは

f:id:tomo32758129:20190302110959j:image

f:id:tomo32758129:20190302111006j:image

 

関西大学4回

ジョナさん

ただいま。日本🇯🇵

おはようございます😃

ジョナさんです🍏

 

2/1〜2/21

ヨーロッパ旅🇫🇷🇪🇸🇮🇹🇻🇦終了。

みんなただいま。


無事に帰れて何より。

 


3週間もいてると感覚がほんまにヨーロッパに

慣れてくる。周りが日本人だらけなんが違和感感じるくらいに。時差ぼけは意外にもなかった。

 


あと、日本に帰ってくるとやっぱり

"日本がいいなと感じれる"

 


ヨーロッパ行ったら

食事の水は有料やし、トイレはそこらへんにあらへんし、見つかってもお金取られたり、、、

 


なんだかんだ日本って暮らしやすいなって感じる

 


このヨーロッパ旅は

出会いも経験も景色も吸収できた。

それなりにやっぱり王道3カ国は見応えがあるわ

 


3週間っていう長い期間家を離れて旅に行くことはまぁないけど、この経験は糧になる

 


絶対。

 


それよりも相棒の三村勇太やったから

しんどくても、喧嘩しても、キモいことしても、迷惑かけても旅がオモロイなやっぱり!

って思えたんやろうな。

 


旅って一緒に行く仲間やそこで会う仲間ってめっちゃ大事やで。

 


ほんまに。

 


ということで今回は旅の思い出を

まとめて動画作りました。

制作時間は経ったの1時間23分。

製作者ジョナさん。

 


制作時間をかけるというよりも

シンプルでかつおれら2人共通している

"おふざけ"を入れて作った。

 


旅中はZARD

"負けないで"

に救われてた時があったから

2人にとって思い出の曲。

 


是非聞いて、見てくれたらいいな思ってる。

 


もちろん"負けないで"の曲時間まであるから

長いとは思うけど、

おれは見てくれる人は見てくれると信じてる。

 


楽しみに企画を待ってくれた子もいてたし、この動画もある意味1つ。

 


この動画を見てくれたことで

 


「旅ってこんな楽しみ方もあるんやなぁ」

 


って思ってもらえたらめっちゃ嬉しい。

それがせつな願いなんです。

 

動画は

FacebookYouTube

に載せてます。

 

Facebookアカウント:

https://www.facebook.com/profile.php?id=100009850203667

 

YouTubeアカウント:

https://youtu.be/0KkR7mokU74

 

↑是非見て下さい✨

f:id:tomo32758129:20190224075409p:image


#ヨーロッパ旅

#3週間

#ジョナ

#板前

#負けないで

 

関西大学4回

ジョナさん

 

#ジョナ、旅に行ってくる

2/1〜2/21

みなさんには報告が遅れましたが。

 

ジョナは相棒の板前こと三村勇太と3週間のヨーロッパ旅へ出発します。

 

 

2/2〜2/6 フランス🇫🇷

2/6〜2/10 スペイン🇪🇸

2/10〜2/20 イタリア🇮🇹

へ行ってきます。

 

 

正直言うと

超絶長旅です。w

ただ、ぼくたち2人にとっては

多分超絶短旅になるんやろなと。

 

 

 

ぼくたち2人は互いに同じ環境、同じ経験をしたからこそ一致団結して想いを持って長期間の旅に行けるんや。

 

 

いきなりですが、

ぼくたちは、みんなと違って人生の失敗者

なんです。

 

過去にいじめられ、友達との信頼を無くし、

大学では置かれている環境や思い通りに行かない環境から現実逃避してきたり、、、、、

(ほんまに色々あるww)

 

決していい事ばかりでなかった。

そんな時でも板前は、、、、、、、、、

 

 

彼とは

ただ、互いは大学1回生の時からの出会いで

(なんなら入学式の時に隣同士の席やったのがきっかけ)

 

 

同じ学部に

同じ体型

同じ性格に

同じ経験を受けた

者同士やった。。(ある意味奇跡的やけどなw)

なんか縁は感じてた。。

 

 

 

 

 

ある時話し合った時に

ジョナ「俺、長期旅に行って今まで見たことない瞬間楽しみたい。一歩踏み出すキッカケになるかもしれん」

板前「それめっちゃええやんけ。なんなら同じこと考えてたわ。ともちんと旅すること」

 

 

 

 

この大学4年間で

板前との関係は良くも悪くも転ぶことはあったが、揺るぎないものになっていた。

同じ境遇をここまで理解し合える仲は

そういない。

 

 

 

だからこそ

旅を共にする事で僕ら2人旅の意味がある。

 

 

 

お互いは、やるべくしてやってきたが、周りから評価や人気どころではなく、批判や暴言、いじめを言われる始末。

でもお互いが

実はやってきた事は学びであり、全てが間違いではないのだ

こう思えることができた。

 

お前がいたことで、、、、

 

 

 

 

僕らは

旅を通じて(やりたいことは全力でやる)お互いの心の中から何か新たな発見やキッカケに繋がれば。

 

 

と思って旅に行く。

 

 

 

意味のある旅にする。

そして、周りにも応援してもらえる旅にする。

感謝をする旅にする。

 

 

 

 

どうぞ、ジョナさんを

見守って下さい。

 

 

関西大学4回

ジョナさん

f:id:tomo32758129:20190201171559j:image

 

賢者屋キャストラストでした!

1年と3ヶ月の間どうもありがとう。

 


1月25日をもって賢者屋大阪梅田店のキャスト

を引退することになりました。

 


多くのお客様に仲良くしてもらいました。

1年3ヶ月本当に色んな意味でたくさん学びました。

 


実は、最後のMTGの時に

賢者屋キャストとして必要な5つのキーワードは何かと答える際

・自分らしさ

・面白さ

・挑戦

・成長

・信頼

と答えさせていただきました。

 


賢者屋キャストって自由なんです。

自分自身をさらけ出せるんです。

だからこそ日々受付に立つときは自分らしさを

出す必要があるんです。

 


そうやって自分が楽しみながらも新しいお客様に使ってもらえるように日々どうしたら賢者屋を気に入ってもらえるか考えるんです。

 


自由と責任の裏には必ずキャスト一人一人の個性が溢れ、それが成長を支えてくれるんです。

個人としても賢者屋としても。

 


日々積み重ね。

それがいつか信頼に結びつくんです。

 


お客様に実際に喜ばれる瞬間。キャストに会いに来てくれてキャストと話してくれる瞬間。

イベントを楽しんででくれる瞬間。

賢者屋での出会いを大切にしてくれた瞬間。

 


どれもがどの光景も眩しく

そして綺麗だった。

キャストって学生のこういう姿が見れるからいい。

 


本当に好きで好きで仕方がなかったくらい。

第2の家かな。本当に。

(これからももっと仲良くしてね、どこに行っても。)

f:id:tomo32758129:20190201164812j:image

 

2019年度の抱負 書かせていただきます!

こんにちは😃

ジョナさんです🍏

 


遅くなりましたが、改めまして
あけましておめでとうございます。㊗️✨

元日は親戚一同で毎年恒例のおみくじを引きましたが、今年は小吉でのスタートでした。

 

 

さて、良くも悪くも平成最後のこの年です。
より充実した1年間を過ごせるように日々邁進して参ります。

 

私としては平成最後の年は
"学生生活最後の年"であると同時に
"東京での一人暮らしと新社会人"
という節目を迎えます。
残りの時間を大切に過ごし、新社会人に向けて
準備を進めて行きます。

 

 

それと同時に
"2019年度の抱負"
をここで発表させていただきます。

①唯一無二の存在
②全力で楽しむ
③話すことの大切さを学び伝える

です。

 

 

①は
"私自身にしかできないこと"を体現させ、
自分の市場価値を高めたいと考えています。

2018年度は「ジョナさん」という命名
blogを始めたり、バックパッカーで旅に出たりと様々な経験をさせていただいたと同時に、自分ブランドの確立に向けて色々挑戦してみました。

 

まだまだ力不足で何も自分ブランドを確立できたとは言えない状況ですが、、。

 

今年は
「ジョナさん」とは何ものなのか?
「ジョナさん」にしかできないものは?
「下堂薗知也」という人物はどこまで社会に貢献できるのか?
将来フリーランスで働くために何を強みに発信していくのか?

これを真剣に考えて行動に移していきたいと思います。

 

 

②は
"何事も自分の中で成功したと言えるきっかけは自分自身が楽しかった!充実したと感じる体験をすること"

これは自分が
2018年度の9月に行った
「BEATNIXS75th」
というイベントの体験から来ています。

今までは、
・名誉だとか
知名度だとか
それだけの目的で成功を追いかけることも多かった私でした。

もちろん成功した後の達成感や充実感は
さみしいものを感じました。

 

 

「BEATNIXS75th」では、
"チームのメンバーみんなで喜びを共に分かち合うこと"
"何かを共に考え、達成すること"
この「全力で楽しむ」まさにそれこそが
必要であると感じたからです。

 

 

2019年度は新社会人として
パートナーの方、同期のメンバーとの交流が増えると同時に責任感というのも必然と生まれます。
そんな時に「全力で楽しむ」を成し遂げれば、人生の生きがいに繋がると考えています。

 

 

③はおみくじの運勢にも書いていたのですが、
"自分の身の回りにいる方、自分と関わる方との交流を盛んにし、もっと他者に寄り添い耳を傾けることが重要である"と考えました。

これは、自分の過去の失敗の1つに
"他者とのコミュニケーション不足"
があったからです。

1人よがりで考えた末に他者の胸の内に考えていることに気づかず、傷つけた経験があります。
周りにはもう迷惑をかけたくないのです。

 

 

それと同時に
今自分は
「他者とのコミュニケーションを円滑にするコーチングスキルやワークカフェ」
といった事業にも興味があります。

 

自分が「ジョナさんブランド」を確立させ
周りが求めている価値を届けたいという思いはもちろんあります。
それと同じくらいに
"自分の身の回りで困っている人がいればその方の人生の分岐点になりたい"
と強く感じています。

 

人はもっと楽しく、そして自分のしたいことにとことん挑戦でき、周りから認められる存在になれると考えています。

自分も過去には
「人から認められない」ことや「いじめ」
を受けたこともあります。
だからこそ、


"自分にしかできないアイデア
周りの人を助けたい"
それが夢の1つであります。

そのためには、周りの人のことを考え、
自分なら何ができるのかを発信する。
まさに「話すことの大切さ」が問われているなと思います。

 

2019年度は自分と向き合い、そして他者と向き合い、伝えていく
ことを意識していきたいです。

 

 

この1年間が素晴らしいものとなりますよう
全力で頑張っていきます。
皆さま、どうか温かく見守って下さい。
今年もどうぞよろしくお願いします。

 

関西大学4回

下堂薗知也(ジョナさん)

f:id:tomo32758129:20190105124010j:image

f:id:tomo32758129:20190105124044j:image

 

 

2018年度の振り返り!色々あったな。

こんにちは!

ジョナさんです🍏🍎

 


2018年度も最後なので2018年度の振り返りを

したいなと思います。

 


1月 ISAのカレンダープロジェクト企画である

"富士山の御来光見る"

っていう企画で、人生初のキャンピングカーを運転して富士山に向かいました🚍

天気にも恵まれ、素晴らしい御来光でした。

 


初の名古屋・犬山城一人旅で

古い歴史文化を感じました!

この時、お会いしてくれたみくちゃんありがとう😊

 


大学では迫琢磨主催のイベントに参加させてもらい、1年のなりたい姿を白Tシャツいっぱいに書きました。

"オンリーワン"少しはこの姿に近づけたかなと思います。

 


2月はwyts10 でした。初のTC。メンバーとピザ屋の観光の魅力を発信することがどれだけ大変か。ディスカッションの難しさ感じました。

中春乃Daisuke Arigaがオガチ副オガチでよかった。

困ったところもサポートしてくれてありがとう。

 


3月は絆CAFEというワールドカフェのファシリテーターを経験させてもらいました。本音でフラットに話せる関係が、違った考えや価値観を発見でき学ぶことに繫がる。また、絆CAFEでは正解を求める議論ではないから、より1人1人が何を大切にしているかを共有し、1人1人が自分の考えに自信を持ってこれからの生活を歩んでいけるキッカケにもなった。

菅 圭二 (Keiji Suga) お誘いありがとうございます😊

 


また、3月は東京に行く機会ができ、久々のメンバーと顔を合わせることができました!

栗原 理紗

 


4月はTAMARIBAという佐藤 大樹主催のイベントにて夢について語らせていただきました!

熱い同士が集まっていて、夢に耳を傾けてくれて

ありがとうございます。

 


また、関西大学福島部会の松永さんから

ゼミでの活動が認められて、学生福島賞を受賞しました。栄誉ある賞を受賞でき、ゼミの一員として心から嬉しかったです!

さらに078Kobe.jpのイベントにてボランティアも経験させていただきました!

 


5月は祖谷渓谷に城崎、西成など観光しました。

どれも刺激の多い旅でした。

 


6月は授業の一つとして取っていた"後継者ゼミ"で様々な社長の想いを聞くことができました。山野 千枝 (Chie Yamano)授業すごく充実してました!アトツギの話を聞く機会はなかなか無いので、何をどのように考えているのか。アトツギは日々自分たちの守って来た仕事を考えなければいけないという必定な責任感の重みを感じとることができました!

 


7月は自分自身の就職活動が終わり、正式に

パーソルプロセス&テクノロジー株式会社に行くことに決めました。

 


8月は6月から始めていたBEATNIXS 75thの本格的な練習を行っていました。初めましてのメンバー揃いで練習もなかなかできなかった日々が続いていましたが、ようやく本腰を入れていくことができました。

 


さらに夏休みに家族で毎年行く旅行では

新潟県に訪れました!新潟に誇る

自然と大地には敬服させられましたわw

 


9月は待ちに待ったBEATNIXS 75thの本番。

チーム"eclat"として約3ヶ月間一生懸命ファッションショーを作ってきた。1000人のお客様の目の前で披露するなんかなかなかない景色。ほんまに感動しました。メンバーも活き活きとしていて

素敵でした✨本当にみなさんお疲れ様でした!

 


ISAの文化祭に長野県の星空がめっちゃ綺麗な阿智村に韓国メンで行けたことも楽しい思い出ですね!岡本 直也 (Naoya Okamoto)Joe Masatoshi

とかありがとう😊

 


10月は内定者で行う企業ムービーの作成での

コンペが行われました。決勝には進出できなかったものの、これから一緒に仕事していくであろうメンバーと活動することができ、学びの多い期間でした!

 


11月は学生最後の文化祭模擬店出展。

Shun Takenaka主催のネパールイベントに

参加しました。ネパールの子供たちのために本気で活動を行なっている姿には心打たれましたね!

 


さらに韓国旅行にも行くことができました!

Roy Kim久しぶりに会えてよかった!

韓国がこんなに料理が美味しくて、韓服が着用できて充実した2泊3日を迎えれる場所だとは思っていませんでした!韓国LOVE,

 


この時期は卒業論文も佳境に迫って来たところで、谷上プロジェクトや神戸市役所にはお世話になりました!

就活イベントや卒業論文の相談などで

ゼミの後輩に色々アドバイス出来た経験もあってか、「自分はもうこんな年なのか」と驚かされます。

 


あと、inochi学生プロジェクトのイベントも大変良かった。大阪万博に向けてこれからの若者がどのように歩んで行くのか。そんな夢を形にした学生がたくさんプレゼンをしてくれました。

若者の力で日本を変えたいという熱い想いを感じました!

 


そして、11月30日。

パーソルプロセス&テクノロジー株式会社の内定式もありました!いよいよ社会人かと不安とワクワクでいっぱいでこれからの成長がすごい楽しみです。たくさんの同期にも恵まれ、東京での活動がどんな方向へ進んでいくのか楽しみです。

 


12月は今年1月にお参りした鹿屋神宮にて

縁起のよい方角は南東ということで、高野山に行きました。

僧侶が日々修行するところで、自然を神として敬拝する真摯な姿勢がお堂や外で見ることができ、

空海が作ったとされる仏教の教えの素晴らしさを

肌で感じることができました!

 


12月15日は自分の誕生日に合わせて、

ISAでクリスマスパーティーを主催することができ、多くの大阪支部のメンバーが参加してくれました!

うまい棒早食い競争とか訳の分からないバカ楽しい企画などで盛り上がったので非常に笑った1日でした!あと、みなさん誕生日祝っていただいてありがとうございます😊

 


22日は須磨区ラソンで小田原健太と出場したり、ゼミの忘年会にて新たな橋口ゼミ生とお話ができたり、非常に楽しい日々でした!

 


(ちなみに卒業論文も一旦は提出できました!w)

 


「ざらっと1年間を振り返りました。」

内容の濃い1年でした。

今年は"自ら率先してメンバーを引っ張っていく活動が多かったことと、"チームのみんなと何かを作っていくことの達成感及び感動を味わうことの凄さ"

 


これが1番の学びであり、2018年度の財産です。

本当にみなさんありがとうございました。

 


2019年度は

新社会人として、新天地東京での活動なので

自分の夢に向かって行くために何が必要なのか。

何をどうしていくのかを明確にし、目的を果たしていきたいです。

 


さらには、自分の夢をもっと具体的かつ実現性ある、かつ社会的貢献度の高いものになるように努力していきたい。

 


いのししどしでもあるので、

それに由来する"猪突猛進"

 


いい意味で捉えるとするならば

"何事もひたすらにまっすぐに進むのみ"

 


これを大事に頑張っていきたいと思います。

 


2019年度もよろしくお願いします。🍎🍏

f:id:tomo32758129:20181231232432p:image

 

関西大学4回

ジョナさん